NHK「こころの時代」に友人が出る; 東海のマイナー路線がロマン感じる(2018年2月)

空石よ、どうも! 井上ウィマラさんという仏教瞑想家で高野山大教授の方がおる。元々は日本の禅僧やが、タイでも出家して、海外でも著名な善智識の仏教僧侶で、とても興味深い人生を経て還俗されておる。このウィマラは、我らが維摩居士の「ヴィマーラキールティー」の「ヴィマーラ」のタイ読みである […]

仮想通貨と大乗仏教の善行; 大新聞/TVもjust one of themの世界;身体性とvirtual(2018年2月)

よう、空石よ 仮想通貨な。ヴィジョンと技術はものすごく面白いので注目している。が、参画するベンチャー野郎たちには当然のように「山師」的な連中も混ざっており、それはそれで民間市場の面白さであり活力の源泉やからええと思う。 ただ気になるのは、規制当局がどこまで動くかやな。調子に乗り過 […]

最近のマスコミが抱く「根拠のない自信」と情報の価値と綻び、ゲームやAIが準備する未来(2018年2月)

円瓢よ まずはコインチェックが日本円の返金を開始したので、プラス分がかえってきたわ。あとは、まだ預けているほかのコインの送金が行われるかやな。こちらは怪しいな。 昨日、IT企業をやっている師匠と3時間も話し込んだわ。なかなか刺激的なディアロゴスやったわ。 最近悲しいのは、マスコミ […]

e-sportsと暴力的なゲームについて(2018年2月)

よう、空石 もう1週間前のことになるのやな。早いなぁ、ほんまに(註: 空石が東京出張の折に円瓢のところに宿泊した件)。 最近、下の子が「時間が経つのは早いねぇ」とやたらと言うので、「ほんまにねぇ」と応じるのが常になってるが。 幕張の大会も刺激的だった様子で何より。サイトにはあんま […]

「お寺手帖」を考えつつe-sportsやももクロを眺めている (2018年2月)

円瓢よ アドバイスありがとう。正直、俺も「なんかもの足りないな」てな感じなのよ。まぁ、もう少し注文出してみるわ。 ところで、話は変わるが、今週の金曜日は泊めていただくことは可能かな?土曜日に幕張でe-sportsの大会「闘会議」なるものがあり、企画提案にいくんだわ。オンラインゲー […]

お寺のクラウドファウンディングから「お寺クラウディング」へ…貨幣の価値を変える!?その2(2018年1月)

仮想通貨、色々な意味で熱いよな。上がったり下がったりもそうやが、新しい価値を提供するという意味においても。実際、「財の交換」という意味では、別に通常の中央銀行管轄下の貨幣のみが利用可能な訳やない。仮想だろうが地域だろうが、軸を尖った部分に置いて交換を行うのは面白いよな。ビットコイ […]

お寺のクラウドファウンディングから「お寺クラウディング」へ…貨幣の価値を変える!?(2018年1月)

円瓢よ 早速の返信多謝。仏教伝道教会は、ミャンマーのホテル協会も抱き込んで、すべてのホテルに仏典を置くのか。すげえな。やっぱりやつらはほんまもんやわ。 さて、お寺手帖は、サンプルページを来週打ち合わせするので、1月中に企画書はできると思うわ。それをたたき台に、おぬしの意見も入れて […]

5年連続の年末年始の「納地獄」…16歳からのご縁に、心からの合掌を(2018年1月)

よう、空石よ!円瓢や 年末年始は大変楽しい時間を心から感謝する!3日以降、メールも一切確認せずだらだらしており、返信遅延陳謝。 たったの1泊2日であそこまで濃い時間を共有できる縁は、まさに奇跡的と言っても過言ではないのではないか。しかも、4年か5年連続の年末年始の「納地獄」ぞ。こ […]

納地獄・初地獄が終わりて…(2018年1月)

直之姫、どうも!円瓢です さっき滋賀の能登川駅を出てます。納地獄および地獄開は無事に終了したわ。いま新快速で大阪に戻ってる。空石は隣で爆睡。疲れたからなぁ。 その後は服部天神の空石宅で直之姫と会ってからしばらくして実家へ帰ります。一応夕食は実家で食べる予定やが柔軟に修正可能かと。 […]

八日市の町おこし、近江「飛ぶ」こと、二宮忠八と飛行神社(2017年10月)

円瓢よ 地獄記があがってたな。なかなかの出来じゃわな。なんせ、中身がいいからそうなるのであろうが。 さて、最近は猫の手も借りたいほど、いろいろなことに関わっておる。その一つが八日市の町おこし。中でも100畳の大凧祭りを復活させようというもの。 https://www.google […]

「盆地獄」の勝尾寺は想定外だらけ!大トリは福井栄一!(2017年8月)

よう、空石円瓢です ただいま、和歌山県は加太の民宿にて爺・婆と孫2人で滞在中。海にも入り(俺は記録係で遠くで見守り)、今から風呂に入って海の幸を食べてくるわ。 いやぁ、昨日はおもろかったな。色々な意味で本当に俺らMONKらしい旅路であった。密之坊とお主との20年?15年?ぶりの邂 […]

今年の「盆地獄」は箕面の勝尾寺へ参るか!(2017年8月)

空石、そして密之坊よ円瓢です 台風5号が接近中なので、伊丹空港まで無事にたどり着けるか不安だったが、無事に羽田から伊丹空港に到着したのが1115ごろ。空港で両親共々昼飯を食い、実家に戻ってダラダラしてるのが今の状況。 さて、本題。勝尾寺と温泉にしようかね。ちなみに明日の天気は今日 […]

「お寺手帖」と八日市まちづくり(2017年8月)

円瓢よ 忘れておったが、「お寺手帖」のコンテンツも作らないといけない。これは勝手に私が焦っているだけだが…。まずそのコンテンツ案を添付する。 そして、八日市のまちづくりプランも力をお貸し願いたい。60過ぎてのMONK基地にできるかもしれないぞ。見ていただくとわかるが、棹飛びではな […]

黄檗宗との繋がり、そして龍渓、隠元、豪商、天皇家…(2017年5月)

円瓢よ おれら、とうとう黄檗の神にやられたな。話せば長くなるが、詳細を記さねば、なんのことかわからないから、全部書く。少々お付き合いあれ。 黄檗宗に興味を持ったきっかけは前に述べた。先日、滋賀県日野の正明寺を訪ねた。あいにくご住職は不在だったのだが、携帯番号が置かれていたので電話 […]

コロナ禍の寺巡り~鳥取編(2021年5月)

なんだかんだで山陰3日目。いよいよ鳥取県である。水木しげるを育てた境港へと北上する。米子から北西に真っ直ぐの道路が続く。運転に退屈していると、米子鬼太郎空港が現れる。訪れなかったが、妖怪のステンドグラスなど粋な空港になっているという。これを迂回して境港市にある正福寺に向かう。がら […]

コロナ禍の寺巡り~島根編(2021年5月)

GWにコロナ禍の中での寺巡りを考えた。テレビでは「外出は控えてください」という呪詛の言葉が繰り返される。 でも寺ロスも限界に達した。電車を使わず、酒も飲まず、迷惑掛けずで行くから許しておくれ。 それではどこに向かおうか。大阪、京都はもってのほか。HPには県境をまたぐ移動は控えるよ […]

東本願寺のご門主と会うてきた! (2017年3月)

よう、空石 年度末の大学は阿呆みたいに慌ただしく、先日も3日前ぐらいに1泊の鶴岡出張が決まり行ってきた。今月頭には家の引っ越しもあったし、何やらばたばたしておる。もっとも、家の方は子供部屋にハンモックも取り付け(必見)て、10日も住んでいると、面白いものでもう馴染んできたがな。 […]

遂にお東と接点が持てそうなのかな? (2017年2月)

空石よ円瓢や 感動したぜ、お主の地獄記!昨日、昼飯時に読みながら加筆させてもろてたが、さすがのvolumeで全部終わらなかった。今日も続けて完成させてpublish状態に持って行くわな。いやぁ、改めて読むと俺ら変態やな。まぁ知ってたけど。 で、仏縁ニュースを1つ。下記にあるように […]

天台宗に垣間見える深奥のヤバイ部分の理由は (2017年1月)

よう、空石よ! 納地獄はおもろかったわ。中々まとまらないというのも首肯できる。俺も先ほどまで、そのときに拾った様々なパンフレットを、年始の初詣紀行@鎌倉のそれと併せて復習していたところや。天台修験の聖地を急ぎ2日で周った訳やが、お主と同行したせいでマニアックな疑問点などが笑いと共 […]

天台修験にはまり、朝鮮系の「後戸の神」に震えるMONK衆 (2017年1月)

円瓢よ 納地獄はよかったな。あれから、書き起こそうとしたが、ネタが途中からあふれてきて一向に進まない。また、千日回峰の酒井さんのアーカイブとか見てしもうて、すっかり天台修験にやられた。先日は、三井寺で円珍が異国から勧請した新羅明神と、京都側の比叡山の麓にある赤山禅院の円仁が勧請し […]

門徒すげぇぜ…その2と、MONKも毎年末すげぇぜ…の確認 (2017年1月)

空石よ!開けたな!めでたい!今年も宜しくな! いやぁ、濃かったな、今回の納め地獄は!いつにもましてこの肉体的な辛さと来たら!そして、相応和尚をモチーフにしたこのすさまじき伝説の数々!それを教養を駆使して斜め上からいじるMONK衆!!合掌あるのみですわ。 凄いで、俺らのこの「無計画 […]

聞法会館(お西)で発見した驚愕の割引!門徒すげぇぜ… (2017年1月)

円瓢よ いやぁ、今回の地獄の最大のヒットかもしれんな。ちょいとネットサーフィンしていたら、出てくるわ、出てくるわ。1冊の本に出来そうやわ。 その一端をば。聞法会館で話した新幹線の割引。これが本当に存在するんやわ。 http://www.higashihonganji.or.jp/ […]

今年も今年とて「納地獄」が開催され、今年のテーマは「天台修験を味わい尽くす」 (2016年12月)

みなみなさま 2016も残すところわずかとなりました。仕事のメドがついたので、年末の地獄プランを練ってみました。一応、空石は30日からも休めるので、30-2の間であればいいと。 今回のテーマは、「原点回帰で天台修験を味わい尽くす」です。千日回峰はみなさまの知るところですが、その創 […]

「未来の住職塾」感想その2; 情報リテラシーのが地に落ちたネット民衆 (2016年12月)

空石よ、今日は首都圏はぽかぽか陽気やったわ 井出さんに会ってきたとのこと。お主のさすがの行動力やな。とてもためになる報告であった。多謝。 HPにおいて住職に望むのは「地域の自慢」か。半分当たっていて半分外れていると俺は思うな。当たっている部分は「寺も地域の一部」であるという認識。 […]

「未来の住職塾」感想; DeNAの「ライター記事捏造」に見る新聞社の没落決定; (2016年12月)

円瓢よ ついに会ってきたぞ。未来の住職塾の井出氏に。 http://higan.net/apps/mt-cp.cgi?id=1241 僧侶の松本氏と前にみせたパンフの会社の実際の経営をやっている人間だ。もとからの性格なのか、山形県人だからなのか、東大生のたしなみなのか、物静かな感 […]

トランプ当選解説; in-boundで蹂躙される京都の町;スマホとSNSってガチで必要か?その2(2016年11月)

おぉ、いつになく饒舌やな、空石よモラ坊円瓢ですわ では、俺も負けずに。 いや本当に。より(ず)太いやつがな。 東大の同僚で外交官一族出身でHarvard大出の楽しい医者がいるのやが、米国暮らしも長かった彼とずっと見守っておった今回の選挙戦。俺も彼もファンだったバーニー・サンダーズ […]

in-boundで蹂躙される京都の町;スマホとSNSってガチで必要か?(2016年11月)

円瓢よ 勝ったな、より太いやつが。それにしても面白いのは、わがの国の政治にはからきし興味のない輩が、「トランプ勝つとやばいやろ」とかびびってるな。もう安倍内閣で稲田とかわけわからん大臣いる時点で、そもそもやばいですよ。 実家から難波に通っているが、いろいろ思うところがある。週末は […]