箕面縦走遭難の旅(上)

関西人にとり、身近であって、身近でない土地。その1つであろうことは間違いないのが、そう、箕面という地である。   「あぁ、北の方ね」。「あぁ、山ね」。「おぉ、サルがおるところか!」   …感覚的にはすぐわかるのだが、滅多なことでは大阪の民でも足を運ばない。1人 […]

箕面縦走遭難の旅(下)

それにしても、である。   「びっくりしたわ。革靴でこんな山道たどって来なあかんなんて、まさに地獄やな。宮内庁もなかなかのブラック企業やでぇ…。」   「いや、それはキャリアとノンキャリアの差と違うか?前の(参照地獄記事)東海自然道の看板をつくる国交省の係みた […]