天上寺⑪~真夜中の四万六千日大祭~

8日と9日のさかいとなる9日の午前0時には、御本尊の観音様に、天から除災招福の星が下ると言われておるのそうじゃ。

このときに行われるのが、「四万六千日大祭」という法会じゃ。お願いごとをすると、万の願が叶うと言われておる。


 夜の石段


夜ということで、お寺に向かう道も、ほれこの通り。

じゃが、わしがおる本堂には、こんな時間にかかわらず、信者のかたでぎっしりとなっておる。伊藤住職を中心に、厳かにお経が捧げられ申した。最後に、副住職からありがたいお言葉が。

わしのことや福島のことも伝えてくれた。

星降る夜空のもとで行われた素晴らしいお祭り。
ありがたいものじゃったのう。

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.